連載小説「坂の途中」 新着一覧

連載の紹介

初期研修医・鈴木アイが、在宅医療を通して、様々な患者さんと出会い成長していく物語。指導医の僕はアイの奔放さに戸惑いながらも、診察Tipsを伝授していく。ゆったりとした時間が流れる坂の街で、心温まる物語が紡がれていく。

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 薬剤師が医師に言ってはいけない言葉 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  2. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から
  3. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」
  4. ナースがうっかりやってしまうこと 病院珍百景
  5. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待
  6. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
  7. 探してます。自然な理由を 病院珍百景
  8. 2年次の進級は1500人中110人という狭き門 世界薬局・薬学部探訪記
  9. 薬について医師と薬剤師のどちらを信用する? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」
  10. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
医師と医学研究者におすすめの英文校正