Cadetto.jp昨日(07/16) のアクセスランキング

  1. インタビュー◎2018医学部入試の全容 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 河合塾麹町校 梅田 靖彦氏に聞く 2018/07/11 今年3月まで行われた2018年医学部入試の大学別偏差値、倍率などのデータが出揃い、全貌が明らかになった。志願者減で全体としては難化傾向が和らぐ中、個々の大学では、学費引き下げで競争率が高まったり、試験方式の変更で出願が減るなど様々な動きが見られた。医学部受験の動向に詳しい学校法人河合塾・麹町校の梅田靖彦氏に、来年度入試の展望を含め話を聞いた。 556783
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 2018/07/13  文部科学省の現職局長が、東京医科大学に研究補助金選考の便宜を図る見返りに、入学試験の点数に下駄を履かせて自分の息子を不正合格させた受託収賄事件で逮捕され、話題になっている。その後、安倍政権を批判していた前川喜平・元文部科学事務次官との関係など、あれこれ政治的な話題としてもやかましいことになっているし、東京医大の現体制の批判なども取り沙汰されている。 556948
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 2018/07/09 1年前に異動してきた佐々木先生は、ナースの話をよく聞いてくれるし…… 556176
  4. 愚痴がいっしょ!! 2018/07/16 ママでナースの私は主任になった。主任になると患者さんのケアだけでなく…… 556173
  5. 学会トピック◎日本病院学会2018 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次で危惧」 2018/07/16 6月28日から石川県金沢市で開催された第68回日本病院学会では「医師の『働き方改革』はどうあるべきか」をテーマにしたシンポジウムが開催された。最初に登壇した聖路加国際病院院長の福井次矢氏は、米国では睡眠不足のレジデントが起こした医療事故を契機に「医師の労働時間規制」が議論されたのに対し、日本では医師の自殺を契機に議論が進められているという特徴があることを指摘。「患者さんに提供する『医療の質』の議論が二の次にされている印象があり、労働時間の議論が先行してしまっている。時間の論議だけが進むと、目の前の患者が苦しんでいるにもかかわらず、現場を立ち去る医師が出てくるのではないかと危惧している」と話した。 557005
  6. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く 2018/07/13FBシェア数:52  以前のコラム「来年からオトクな『つみたてNISA』が始まるよ」「節税の切り札! 個人型確定拠出年金って何?」などでもお伝えしましたが、国はこの数年で個人に対して、税負担を軽くするとっておきの方法を提示し始めています。 これが何を意味しているか、考えたことはありますか? なぜ、国は税制改革によって「貯蓄から投資へ」の移行を進めているのでしょうか? なぜ、国はつみたてNISAを用意し、20年という長期で売却利益を非課税にしてくれているのでしょうか? なぜ、会社の退職金が厚生年金基金ではなく、確定拠出年金から支払われるようになるのでしょうか? 556702
  7. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 2018/07/09  2018年7月5日に厚生労働省で厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会が開催され、薬局の機能分化などについて議論されました(「薬局の機能を再定義し、法律に明記を」)。複数のメディアの報道で目についたのは、その機能分化のことよりも、部会の委員から、医薬分業はもとより、医療における薬剤師の必要性があるのか、という極論が飛び出したことです。 556911
  8. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? 名古屋第二赤十字病院症例カンファレンス 2018/07/12 2日前に頭痛と後頸部痛、嘔吐が表れ、他院ERを受診。頭部CTとMRIを撮影するも異常なし。受診当日夜、下肢のつるような痛みと後頸部痛、悪心・嘔吐、意識障害があり、名古屋第二赤十字病院ERに救急搬送された。 556758
  9. 「辞めたい」の裏側の気持ち 2018/07/16 普段、私たちは「もっとこうだったら」「なんでこうじゃないんだろう」と、他の何かと比較して、現状の不満を言ったりしてしまうものですよね。でも、本当にそれを失ってみてはじめて、今までの居場所がかけがえのないものだったと気づいてしまうこともあるものです。 556952
  10. 心不全=利尿薬はもう古い!? 2018/06/07  毎日繰り広げられる当院救急部の朝練(朝の勉強会)。新しく研修医として入部してくれたメンバーも、日々朝から部活動に勤しんでくれています。たびたび救急科以外の診療科からもレクチャーに来てくれるので、日々僕らも勉強になっています。そんな中、循環器科のレジデントが心不全の治療についてレクチャーをしてくれたのですが、印象深い言葉がありました。それは「急性心不全の治療=ラシックスと思わないでください」というものでした。 556358
  11. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧めるワケ 2018/06/12FBシェア数:28  先日、複数の医系予備校が集まっての合同説明会が行われ、進学塾ビッグバンも質問・相談コーナーを設けたところ、そこに大手銀行にお勤めだという50歳ほどの男性が来られました。 556374
  12. 医者と結婚したいナース 2016/09/12 どの職場にも、医師を狙っている看護師は一定数いる。その戦略とは…。 548067
  13. 職員の腕にタトゥー、報告を受けた院長の狼狽 2018/07/10FBシェア数:102  A診療所で勤務している20歳代の職員B子。見た目は派手な印象を受けるが、仕事はしっかりとやってくれているのでとても助かっている。ところが、先日、ある職員がB子の腕にタトゥーがあることを教えてくれた。更衣室で着替えているときにB子の腕にワンポイントのタトゥーを見つけ、院長に告げたのである。 556180
  14. リーダーの肖像【第4回】 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 石川 賀代 氏(HITO病院 理事長・院長) 2018/04/25FBシェア数:293  愛媛県四国中央市の社会医療法人石川記念会 HITO病院には、ここ数年、東京都、大阪府、三重県、岐阜県、佐賀県など全国各地から医師が転職してきている。診療機能拡充に伴う専門医招へいに応じた医師たちが参集しているのだ。改革を進める2代目経営者、石川賀代氏の姿勢に共鳴した――。入職した医師たちからはそんな声が聞こえてくる。 555745
  15. フリーランス麻酔科医への影響は? 2019年から要件追加、2年の猶予 麻酔科専門医の要件「単一施設に週3日以上勤務」へ 2018/07/12  日本麻酔科学会は、2019年度から開始する麻酔科専門医の更新について、要件に「申請時点で単一の医育機関病院や病院施設に週3日以上勤務し、麻酔科関連業務に専従していること」という項目を追加した。7月10日付けで「専門医機構認定 麻酔科専門医更新要件追加 単一施設週3日勤務について」という通知を会員向けに出した。 556970
  16. ニュース追跡◎新専門医制度の持続のために必要なことは何だ? 専門医機構の内部資料が流出 2018/07/10  5月半ばから、日本専門医機構の内部資料とみられる大量の文書が流出している。「専門医機構のガバナンス破綻」を告発する手紙ともに各方面に送付されたもので、「会議後回収」と記された資料をはじめ、議事録や音声ファイル、様々な団体からの要望書なども含まれている。編集部ではその一部を入手、現在、確認作業を進めている。日本専門医機構はいまだ取材に応じていないが、幹部の1人によると機構も資料が流出した事実は把握しているという。 556913
  17. 尿道カテーテルをめぐる若手ナースの背景 2018/06/25 私は先日、血管カテーテル検査を受けるため、検査入院をした。 554503
  18. 第11回 <胸痛>後に持続する心窩部圧迫感をどう診る? 2018/07/13  この連載は救急搬送される患者の病院到着前に、救急隊からの連絡(収容要請)を基にどのように考えるかを症例ベースで解説しています。病着後にまず確認すべきレッドフラッグは何かを意識しながら、救急ならではの臨床推論を一緒に体験してください。 556955
  19. 第17回 究極の問題? 患者の「死にたい」への対応法 2018/07/12  ナガイフサコさんは77歳の女性。1年前に腎癌と診断されたが、高齢を理由に抗癌剤などの治療は希望せず、緩和ケアに専念することとなった。Dr.ニシの外来を紹介され、しばらく通院していたが、2カ月前から腰痛が悪化。精査したところ、腰椎への骨転移が発見された。放射線治療を予定していたが、入院の前日に腰痛が急激に悪化し、下肢麻痺が出現。救急車で搬送され、脊髄圧迫症候群の診断となった。ステロイド投与と放射線治療を行ったが下肢麻痺は改善せず、寝たきりとなった。 556931
  20. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ 2017/07/06 2年間のローテートを終えて、初期研修医を卒業する時、医師の前には1つの分かれ道が待ち受けています。医局に入るか、入らないかです。医師にとっての最初の、そして大きなターイングポイントと言えるかもしれません。 551943

Information PR

ログインしていません

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景
  4. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018
  6. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  7. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  8. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論
  9. 「辞めたい」の裏側の気持ち キャリアお悩み相談室
  10. 心不全=利尿薬はもう古い!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
医師と医学研究者におすすめの英文校正