連載: タムケンの「苦手意識を吹き飛ばせ! 外国人診療のコツ」

連載の紹介

英語の読み書きはそれなりに自信があるにもかかわらず、外国人患者の診療に苦手意識はありませんか。「英語診療には難しい言い回しや正確な発音が必要」と思っていたら間違い。中高生レベルの単語でも大丈夫です。「英語はコミュニケーションツールであり、最後は度胸です」と話す、タムケンこと田村謙太郎氏が英語診療のコツを示します。

著者プロフィール

田村 謙太郎(National Medical Clinic[東京都港区]内科医)●たむら けんたろう氏。2001年信州大学卒。横須賀米海軍基地でのインターンを経て、2004年から現職。埼玉医科大学、信州大学、金沢医科大学の非常勤講師として、英語診療のコツを医学生に伝授中。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  2. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 78歳女性。腹部の線状紅斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 腎機能の検査の遅れが透析導入や死亡早めた 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:46
  5. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  6. 体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する? 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《心不全》 FBシェア数:81
  7. 24歳女性。全身の皮疹、発熱 日経メディクイズ●初期診療 FBシェア数:0
  8. 胸腔ドレーン挿入の理想と現実 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:80
  9. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:54
  10. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:126
医師と医学研究者におすすめの英文校正