今からもう5年くらい前でしょうか。慢性好酸球性肺炎の患者さんを受け持ちました。

 慢性好酸球性肺炎は、これぞという原因が分からないことが多いのですが、肺に好酸球性炎症が遊走する疾患で、両肺に多彩な陰影をもたらします。喘息のような症状が出ることも多く、末梢血の好酸球も数十%に達します。

札束を渡してきた患者さんの画像

ログインして全文を読む