性病や避妊を専門に扱っていた頃は、患者さんがごくプライベートな私生活のことを打ち明けてくれることが多かったし、また、診察するためにそのような情報が必要でもあった。

 数年前から、今の内分泌科クリニックで主に糖尿病を診ている。内分泌科でも、患者さんが恥ずかしがりながら個人的な情報を打ち明けてくれることが少なからずある。

 実は摂食障害があって、食べ過ぎては吐いてを繰り返していること。薬代が高いので、実は2日に1回しか薬を飲んでいないこと(薬がばか高い米国では、よくある話である)。日中は食生活に気を付けていても、たまに夜中の3時に目覚めて、夫や妻に隠れてクッキーやキャンディーを大量に食べていること(これも、よく聞く話だ)──。

ねえ先生、何で私がモテるか分かる?の画像

ログインして全文を読む