訪問診療で難しいと感じることの1つが、患者さんのご家族への対応です。患者さんご本人よりも、ご家族との対応に苦労して治療がうまく進まないこともしばしばです。

 例えば、Aさんと、その介護者である奥様。Aさんは寝たきりで、身の回りの世話や用事を奥様にしてもらっています。奥様は訪問看護や訪問診療の時間に厳しく、「午前10時から11時の間に来てください」などと要求されます。

 訪問時間の希望を1時間の幅しかもらえないのは、こちらには酷な要求と思えるのですが、なんとかその要求に応えようと……。

「あれもイヤ、これもイヤ」にどう対応?の画像