ある会社から依頼されて開業セミナーの講師を務めたときのこと。終了後に勤務医のA医師から「父親の内科医院を承継予定です。3カ月程度の患者引き継ぎ期間が終わった時点で院長を交代し、医院経営を任せたいと父から言われています。これから何をすればいいのか全く分からないのでアドバイスしてください」と個別相談の依頼を受けました。親子承継の相談をされる先生は、当初はA医師のように、どこから着手すればよいのか、注意すべきポイントは何か、全く把握していないというケースが大半です。そうした先生にお話をする場合、私は、親子承継のチェックポイント(図1)を基に、大まかなポイントを示すようにしています。これらの項目について、まずは検討してみることをお勧めします。

親子承継では親のしがらみを断つ勇気を!の画像

ログインして全文を読む