前回は、外国人旅行者が日本へ入国する際の薬の規制についてまとめましたが、今回はその逆バージョンで、訪日外国人が薬を国外へ持ち出す現状についてのお話です。国立国際医療研究センター国際診療部に勤務する看護師の堀成美先生によると、「日本滞在中に服用した薬がとても良かったので、母国へ帰国する際に多く持ち帰りたい。帰国後も入手したい」という相談件数が増えているそうです。たまたま日本の医療機関を受診した外国人だけでなく、もともと医療ツーリズム目的で来日し、退院・帰国した外国の富裕層からこのような声が聞かれます。

日本の薬が欲しい外国人旅行者たちの画像

ログインして全文を読む