日本専門医機構は5月18日に開催した理事会で、消化器内視鏡専門医をサブスペシャルティ領域として認定したと発表した。これは、日本専門医機構のサブスペシャルティ領域の在り方に関するワーキングでの議論を受けてのもの。内科を中心に、外科、救急科、臨床検査科などの基本領域学会からの要望を受けて検討に至った。

消化器内視鏡がサブスペシャルティ領域にの画像

ログインして全文を読む