中央社会保険医療協議会(中医協)は2月7日の総会で、2018年度診療報酬改定案を了承し、加藤勝信厚生労働大臣に答申した。ここでは急性期入院医療の報酬体系の見直しについて紹介する。

 

【急性期】入院料1は7対1と同じ1591点にの画像

ログインして全文を読む