私事ですが、年の瀬の12月27日に体の芯から冷えるような感覚に陥り、徐々に増悪してきました。発熱なし、咽頭痛なし、鼻汁なし、咳嗽なし、悪寒のような症状以外何もなし。ムムム、もしやと思い、自分自身で鼻に綿棒を突っ込み、インフルエンザキットへ……見事にインフルエンザA型でした。インフルエンザ罹患中に悪寒に耐えながら考えていたのは、ある寒い日に自身が経験したある苦い症例のことでした。

心筋梗塞の25%は胸痛なしと知ってはいたが…の画像

ログインして全文を読む